白い妖精がやってきました

ゆめこ誕生のお祝いとして

とびきり美味しいトウモロコシが届きました!

 

 

 

谷口農園の「白い妖精」

 

 

以前、月刊クーヨンの取材でご一緒させていただいた、坂本美雨さんからです。

ありがとうございます!!

 

 

 

白い妖精、その名の通りツヤツヤで真っ白な粒。

ぱつんぱつんに張ったそれは一口かじるとみずみずしく弾けて

甘い汁が口の中にどっと押し寄せてきます!

なんて幸せな。

 

生でかじることができるトウモロコシなんて初めて。

まめは茹でたのを頂きました。

トウモロコシ好きのまめはかじった瞬間目を見開いて

 

「なあ〜にこれ!めちゃめちゃ美味しいじゃな〜い!?!?」

 

どうした急にそんな大人みたいな喋り方をして。

何かが開眼するほど美味しかったようです。

 

最近、美味しいものに出会うとロウソクを立てて祝いたがるまめ。

 

 

久しぶりにまめのロウソク認定が出まして。

 

ハッピーバースデーを歌いながら家族全員を祝っていました。

 

 

 

“白い妖精がやってきました” への 1 件のフィードバック

  1. 可愛いですね〜
    それにしてもとっても美味しいトウモロコシなんですね!
    あーー、食べてみたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です