【漫画日記】イヤイヤ期の歯磨きタイム

少しでも楽しんでもらえればと様々な工夫を凝らした歯磨きタイムですが、やはり最終的には「避けられるものなら避けたいつまんない習慣」ということで本人の中で落ち着いてしまったようです。

しょうがないですね、大人でもめんどくさいことありますし。

とはいえ、やらないわけにはいかないことなので泣いてもわめいても歯磨きはやります。そこまでしてでもやらなければならないことだという意識を植え付けてしまった方が先々のためには良いのだそうで。

最近は本人も抵抗するよりはおとなしくしていた方が早く済むことに気づいたらしく、諦めて歯を磨かせてくれるようになりました。

 

絶賛イヤイヤしながらではありますが。

 

 

 

 

 

“【漫画日記】イヤイヤ期の歯磨きタイム” への4件のフィードバック

  1. うちの2歳児も歯ブラシ見せると泣きながら膝に乗ってきます。笑
    やらなきゃ終わらないって観念したんでしょうけど、一連の動きが可愛くてたまりません(*´¨`*)
    歯みがき中は『ごーしーごーしー磨くよーハミガキマーン♪』エンドレスで歌ってます。

  2. 歯科衛生士で娘一人の母です(*´∀`)仕上げ磨きを嫌がったら、例えば、「じゃあパパの番ねー!パパ、磨いてあげるよー!」と言いながらパパを仕上げ磨きしてあげてみてください!そしてパパも「ママの歯磨きは気持ちが良くてスッキリするなー!」と嬉し楽しそうに過剰に喜んでください(笑)
    ヤキモチ焼く子は急いでママのお膝に頭を乗せてアーンします!そして大事なことは常にパパもママも歯磨きしてる姿を子供に見せることですね!自分だけが歯磨きしてるんじゃないんだ!と思ってくれるといいですね♡ でも泣きながらも歯磨き頑張るマメちゃん、健気で可愛ゆいです!

  3. まめちゃん素晴らしい!かしこいですっ!我が家の2歳児ものけぞって嫌がります…最近は台所、洗面所、玄関の鏡の前…と、場所を変えてみたり少しでも新鮮さを出して私と一緒に並んでマネをさせるようにしています…毎日試行錯誤ですね…(^^)

  4. うちの2歳児は「ハキラ」という、キシリトールのラムネのようなものをチラつかせて歯磨きします。こだわりがあるようで、洗面台の前でしかなかなか歯磨きさせてくれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です