【漫画日記】まめのプラレールあそび

4月になりました。

1週間の慣らし保育を経て今日からまめは保育園。

私が妊娠中ということもあって、当面は、朝はパパが送り

夕方は私がお迎えというスタイルでやっていくことになりました。

 

 

現在妊娠6ヶ月。ようやく折り返し地点かというところなのに自分でもびっくりするほどお腹が大きくなり

手持ちの春物の服がほとんど着られない状態になってしまいました。

まめは2月うまれだったため、お腹が大きかった時に来ていたものは全て冬服。

2度目だからといって、前回のマタニティグッズが役立つかというと必ずしもそうではないということは意外で悲しい発見でした。

 

そんなこんなで、大きなお腹を抱えて2歳のまめと公園で滑り台エンドレスループはなかなかの負担。お外遊びはパパに任せて、ふたりでいる時はお部屋でプラレール遊びをすることが多いです。

 

 

そういえばまめはよく床に寝そべり、恍惚とした表情でプラレールを見つめていたものです。

聞けばプラレール好きの子供あるある?なのだそうで、こうして寝そべって目線の高さを合わせることでいい角度から楽しむことができるんだとか。

 

まめはきっとその臨場感を私と共有したかったに違いない。

きっとそうです……

 

 

 

 

 

 

“【漫画日記】まめのプラレールあそび” への 1 件のフィードバック

  1. 我が家の息子もやりました。いまは小学生なので、プラレールとはスッカリお別れしました(^◇^;)
    かなりの台数買いました!
    床から目線で新幹線同士のすれ違い‼︎たまりませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です