【ほぼ日漫画日記】授乳のはなし

【ほぼ日漫画日記】

※画像をクリックすると拡大されます

母乳外来

少し前までは赤ちゃんのワンルーム、今は赤ちゃんのドリンクバーとして機能しておりますわたくし

退院して一週間程で母乳外来というものがあり、赤ちゃんがちゃんと母乳を飲めているか、お母さんのお乳に問題はないかなどのチェックをするために病院へ行くのですが

妊娠中から完母一択だったわたしは退院後すぐに某母乳育児法に基づいてマッサージやら食事制限やらを始めましたのでほぼほぼトラブルもなく、今のままで大丈夫との太鼓判を押してもらい一安心です。

妊娠期間さえ終われば食事制限が多少解除されると思っていた私。母乳と我が身の養生の為に栄養たっぷりの食事を沢山食べる事が出来る…むしろそれが正解だと思っていました。しかし私が門を叩いた母乳育児法は随分とストイックで、サラサラの母乳を出す為に毎食白ご飯と味噌汁。肉も魚も食べてはならず、油は御法度。タンパク質は豆で摂るという徹底ぶり。

最初はしんどかったですが、目に見えて母乳の出が良くなりましたし何より息子の食いつきが違うのです。ツヤツヤと満足げな表情で眠る息子の顔を見るとモチベーションも爆上がりです。

ところで母乳で育てていると最初にぶつかる壁が『乳首の傷』だと思うのですが…本当に痛いんですね。息子にはまだ歯も生えていないくせに何故か乳首が傷だらけで授乳の度に叫びたくなる程の激痛が走るんです。これは地味に辛い。授乳…やめたい…そんな思いすらよぎる程です。とは言えせっかくここまでお金と手間をかけて作った母乳、こんなマイナートラブルで諦めたくないので試せるものは全て試そうと、評判の口コミを調べては実践してみました所

一番効果があったのが馬油。

IMG_8471

夜塗って、翌朝にはカサブタが跡も残らず綺麗になくなり

授乳時には痛みすらありませんでした。凄い。これを毎回の授乳の後に乳首に塗る事で随分とトラブルが解消され、楽になりました。お薬で治すと言う手もありましたが、馬油だと赤ちゃんの口に入っても大丈夫なんですって。

知らなかったのですがこちら人気の商品らしく店頭で購入出来る事は稀ですが…今後長くお世話になる事でしょうし『見つけたら買う』くらいの勢いで頼ってもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です